すごいぞ、ふのり

胆石を溶かすという説

ふのりは昔から『胆石を溶かす』といわれています。体内の毒素の排出を促がして、生体を浄化する作用があるためです。中国の古い薬草辞典「本草綱目」にはふのりは「鹿角菜」という名で「解熱作用があり胆石等の結石を溶かす」と記されています。

 

高血圧を防ぐ

豊富に含まれるアルギン酸(水溶性食物繊維)は、高血圧に悪影響を及ぼす塩分を腸内で吸着して体外に排出、血液をサラサラにして高血圧や高脂血症を防ぎます。

 

サラサラ血液に

ふのりに含まれるフコダイン(水溶性食物繊維)はドロドロになった血をさらさらな血に戻す効果があり、血行障害で引き起こされる病気や症状の改善に効果があります。

 

牛乳の約3倍のカルシウム

ふのりのカルシウムは牛乳の約3倍。骨や歯を丈夫にします。またストレスやイライラの防止にもなります。

 

脂肪の分解、吸着

ふのりに含まれる水溶性の食物繊維フノランは、腸内環境を整え便秘を防ぎ、肥満を解消する効果があるといわれています。海藻の中で脂肪を分解・吸着するのはふのりだけです。 

 

生活習慣病の予防

フノランにはコレステロールの吸収を抑制するはたらきや 高血圧症を予防 するはたらきがあるといわれ、動脈硬化、肥満などから起こる 生活習慣病を防ぐ 天然のサプリメントといっても過言ではありません。

 

 

美肌パックにも

ふのりを煮詰めて冷まし、肌に塗ると、すべすべになります。これは食物繊維が汚れを吸着し、ミネラル分が肌に浸透するためです。この方法は皮膚がんの予防になるともいわれます。

 

 

合同会社 エレマンの気まぐれ商店

コンテンツ・商品に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

E-mail eleman@kimagureshop.co.jp

〒715-0603 三重県志摩市大王町波切928-8(荷作り所)

FAX  0599-72-5052

アトリエ・エレマン・プレザン又はダウンズタウンプロジェクトに関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

E-mail aep@w7.dion.ne.jp

© 2015 by element no kimaguresyoten